68歳


4月30日で68歳になりました。
皆さんから誕生日のメッセ−ジ
     
ありがとうございました。

それに皆がブログでつながっているなんてビックリですね。
     
そしてありがたいことですね。
     

特に旭川のマニアさん、よく知っていますね。
そして貴重な意見ありがとう。
俺以上に作品を知っているので
参考になりますよ。


また貴重な意見を聞かせて下さい。


     
4月は天候もいいので、ゴルフ場によく通いました。
しかしどんどん下手になって落ち込んでます。
     
年齢だと言いますが
そんな事よりハートの問題のような気がします。(涙)
     

まあ〜以前より間違いなく
下手くそになったんだと思います。
     
それでも身体を動かすのが好きだから
ハートを強く持って出かけて行きます。
     
ちょっと自分にがっかりなのです。

近いうちにいいスコアで回れますように!(笑)

     
この間、Kリーグの大会がありました。
毎年開催される全国からのど自慢の人達が来ます。
     
いつも思うのですが、声が素敵な人は沢山居ます。
でも〜心に響く人はなかなか居ないです。
     
勿論、歌い手じゃないので無理だと思います。
しかし少しでも自分の思いを寄せる事は出来ると思います。
     

そんな中、台湾の人が優勝しました。
その人の歌への想いは伝わった気がしました。
     
俺一人じゃなく、一緒の作家が思うのだから
伝わる歌はいいのです。
ほんの少しのきっかけで良くなる歌もあるのです。


     
そして3月に行った健康診断の結果を聞きに行って来ました。
やはり、糖尿病予備軍ですから
食事を考えて下さいとの事でした。
他にもあるのですが、今の所様子をみましょうとのことでした。
     

まあ〜年齢を考えながら意識を持って行きましょう〜なんだろうな!
健康オタクの俺としては色々考えている最中です。

     
そして4月の29日、30日にプライベートライブをやりました。
大勢集まってくれました。
     

約2日間で50曲以上歌いましたよ。
ゲストはホリケンと言う群馬のシンガーで
いい味を出す男です。
     
彼の歌には魂があり
皆惹かれるのです。

彼に2曲書きました。
『どこへ行くの』『徒花は咲いたか』
     
一つはブルースを意識した歌です。
もう一つは辛口なフォーク歌謡曲です。
是非機会があったら聞いてみて下さい。



歌はやっぱりいいね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ビックリポンです

驚きました 先生からの声かけの言葉
大変嬉しく、また大変恐縮致しました
楽譜も満足に読めない土素人の私が
いつも、生意気ばかり言ってm(_ _)m
私は、63歳のバツ2男で今は北海道の旭川市で90歳の母親と一緒に暮らしています
末っ子の長男(姉二人)の女系家族に育ったせいか、女性の介護無しでは生きて行けません(笑) 現在も母親に食事の世話をしてもらいながら楽しく暮らしています
母は「こんなはずではなかった」と嘆いていますが、ボケ防止になってる様ですよ(笑)大切にしてあげようと思っています
先生の曲にハマったのは実は、忍冬からでした。その頃は因幡晃の唄で先生の曲だとも知らずに唄ってました
それが今では、先生の曲の収集も650曲を
越えてきました 私は上手に唄えません
でも、気持ち良く唄えればイイんです
最後に、隠れた名曲を紹介します
黒田ゆみか 「赤いハイヒール」
東京ジョー 「ガキの戯言」
荒木祥二  「ウィスキーを片手に」
カラオケに入ってますので是非歌ってみて
下さい イイ曲です




管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

⁽⁽ଘ( ˊᵕˋ )ଓ⁾⁾

遅くなってしまいましたが、
お誕生日おめでとうございます!!


今日は旭川のマニアさんを見習って、初の公開コメントです(汗)
なぜか緊張する!笑


旭川のマニアさん、、、
すごい!先生の楽曲収集650曲!?
私もかなりのマニアと自身持ってましたが、やられました〜
隠れた名曲も早速YouTubeでチェックしましたよ!
これからももっともっと情報下さいませ!

先生、
またいつか、九州でのライブ、首を長くして待っています(^-^)

健康診断、糖尿病予備軍だとの事ー。父と同じです〜。
お身体ご自愛下さいね。

また
いつか
お会いできるのを楽しみに
頑張ります!

先生の『つつがなく』沁みる今日この頃…
「あれもこれもと欲しがらず
今日という日をつつがなく
生きていけたら
それでいい」

私もボチボチ頑張ります!

公開デビューおめでとう

公開コメントした後は、不安になります
その後非公開コメントが続くと尚更です
生意気な事言って、非難が集中してる···とか、やめときゃ良かったかな···とか
そんな時に、温かい声かけで何度か救われた気持ちになりました ハクのママさんの様な卓越された実行力や暖かく纏めあげる
包容力の乏しい私でも先生のプログを通して旧知の友人を得られた気持ちになり感激しております yumi.mさんのコメントも
優しい人柄が感じられました 声かけ ありがとうございます
6/4札幌ディナーライブはどうにも外せない所用が有り出席出来ませんが、いつの日か声かけの皆様とお会い出来ればと願っております 勿論、先生にもですが··(笑)
さてと、私は先生の曲を歌手別(男90、女134)と作詞家別(137名)に分けた、命の次に大事な2冊の手帳を持っています
次回のコメントでは、作詞家別で一番曲数(61曲)の多い吉田健美の中から何曲か
紹介させて戴きます 先生のルーツを感じる事が出来ます? 古い曲ばかりですが
ごめんなさい 長くなりました

No title

先生 少しこの場をお借りします。コメントを公開している皆様v-237安心してください。誰もが楽しんで目を通していることと思いますよ。皆の思いはひとつv-238すぎもとまさとの大ファンであるということv-344先生の曲や歌もさることながら先生の人間性に惹かれ皆が心からファンになっているのですものコメントにいちゃもんつける方はいないはず。むしろ自分が知らない先生のことが知れてうれしいはずです。知らない全国のファンでつながるのですよv-353すごいと思いませんか?v-342すぎもとまさとの縁v-341とでもいいましょうかv-351 先生が大好きなのです。その思いだけでいいのですものv-238
先生ファン同士の交流にこの場をお借りしてしまいました。v-209ありがとうございますv-421

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私達の宝物

先生のファンは思えば、全国どこにでもいますが、なかなかつながることがないですよね。たとえば、郷ひろみさんが好き!といったらあちらこちらで私も、私もで終りますが、杉本真人が好き!といったら、えーどんなひと?って反応ないですか?私の周りは今でも多いです。だから、たまに、私も、俺も好き、という反応があると、今度は私が異常に舞い上がって嬉しくなります。先生の声、思い、歌の良さを話したり共有することができるのが本当に嬉しくて楽しいです。今年のGWは私達夫婦とFさんご夫婦で一緒に楽しく過ごしました。合間にうちの施設でボランティアで歌ってくれたり!関東からあちらこちらを観光しながら大阪に来てくださり、この時期昼間は人が多くて車では行けない京都にも仕事を終えた足で行き祇園や嵐山の渡月橋の真っ暗な川原で川音を聞きながら月灯りと星空を見上げたり。  本当に先生に感謝です。この年齢で、20歳も若いご夫婦と友達になれて、人生を語り合い先生の歌をカラオケで歌い!!こんな時間が持てるのなら、日頃の苦労も悪くないなあ、、、、。あと何年元気で仕事を続けたり、時間とお金を遣り繰りしながら、主人と一緒に先生のお好きな芋焼酎をお土産に選んだり、追っかけ人生を満喫できるのでしょう、、、。願わくば先生より少し早く人生を終りたい。でも京都で手相を4人で見てもらったら、世界が何かで終ったとしても、二重生命線があるので私だけ生き残る!!と言われてしまいました。え~!いやや!!と絶叫。 旭川のマニアさん、みっちーさま。いつも楽しみにしています。お会いしたいですね!    ハクのママ

作詞家吉田健美編

ネットで先生との繋がりを調べて見たのですが、作品以外の情報は得られませんでしたが70年代の曲で「南麻衣子」の2曲、「にしきのあきら」の2曲をリストに追加して、65曲になりました オリジナルのアルバム「あすふぁると」「30のバラード」「遠路遙々」の殆どが吉田健美作詞に
よるものです その他には麻丘めぐみ7曲、日吉ミミ5曲等があります 若きシンガーソングライターの杉本真人を知るうえで、欠かせない作詞家だと思います
その中で、私の好きな曲をファンの方に知って貰いたい一心でコメントさせて戴きます

「母」 この曲は、僕を私に変えて「藍美代子」に提供してます 「吾も紅」の前身の歌ともよく言われます 曲の持つせつなさは、ちあき哲也作詞に変わっても受け継がれ、姉を想う「くねぎ」、亡母に捧ぐ「吾も紅」へと、僕から俺、フォークから縁歌へと移る名曲です その一節「♪飲んで帰って来なければ誰にもやさしい父でした」「それでも母のくちぐせは、父さんはりっばな人ですよ」 哭けます

「日暮れたら···」近藤千裕 この曲も出だしの歌詞を変えて、原大輔がカバーしてる カラオケでよく歌われる、愛すればこそ身を引く女心を唄う名曲です

その他は、5月にカラオケに入る今陽子の
「東高円寺」、コンサートで歌われる「ジプシー·ウーマン」、主題歌になった「M氏への便り」、そして何故か一度聴いたら
耳に残る「マニラの夕陽」等、古き良き70年代、フォーク調の曲が多いです

次回は、最も先生と繋がりの深いと思われる ちあき哲也氏との曲でコメントします



すご~い!!!

先生のライブからも素敵なご縁が広がりましたが、
コメント欄からも広がりましたね(笑)
子供の頃から音痴、音痴と言われ続け
音楽から遠ざかっていた人間ですが先生の【吾亦紅】から、
人生大逆転!
ただ、不思議な事に子供の頃、他の姉妹が歌番組を観ていて、
「あっ!この曲いいな!」と思っていたものが
ほとんど、先生の曲だった事に不思議な縁を感じます。

この、素敵なご縁を大切にしていきたいと思う今日この頃です。
我が人生に【すぎもとまさと】無しはありえません。
どうか、いつまでもお元気で(健康おたく万歳!)素敵な曲を作り歌い続けてください。
そして、このコメント欄を半分乗っ取って、素敵なご縁を続けさせてくだいね。




コメント投稿失敗7回目のトライです。秘密保持のため誰にも聞けずとりあえずまたトライ(-_-;)

先のコメントで、「吾亦紅」の字が引き出せずに「吾も紅」としましたが、
亦は「また」で変換出来ました (^_^)v
それと、「くぬぎ」を「くねぎ」と間違えて打ち込んでました m(_ _)m

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

HORIKENさん

先日のライブでのHORIKENさん確かに魂があり、
魅かれるものをお持ちで・・・
早速CDを購入して、聴いてます。
CDの中の先生のコメント
【人々の胸にホリケンのボーカルが刺さってくれて広がる事を切に願って居ます】
大丈夫です。しかと、刺さりました(笑)

どちらの曲も甲乙つけがたく、2曲ともお気に入りです。
次回は、先生と一緒に唄って欲しいと切に願っています。

公開2度目の挑戦〜

公開2度目の挑戦です!汗

ファン仲間の皆さん、温かいお言葉ありがとうございます。
私も仲間に入れてくださいね!


早速ホリケンさんのCDを購入致しました。ホリケンさんの事今まで知りませんでしたが、本当に良いお声!
かっこいいです!
何度も聞いています。

杉本先生、ファンの皆さん、沢山良い曲教えてくださいね( •̀ᴗ•́ )/



調べてみると・・・

先の投稿で次は、ちあき哲也氏との曲でコメントするとした5/10は、ちあき氏の命日で私の母の誕生日でもありました
死因の肝門部胆管癌は、30年前に死んだ父の病名と同じでした。父は定年後元気に暮らしてましたが、突然、黄疸が出て病院に行きその時点で、この病気と解りました
当時は、手術も放射線治療も困難な部位で有効な治療手段も無く、家族が呼ばれて
余命半年と告げられました。父の頑張りで
一年ほど闘病の末亡くなりましたが、大半は耐え難い痛みとの闘いで見守る家族も辛く苦しく悲しい思いをしました。
ちあき氏作詞のThnks~の一節
「♪人は哀しすぎると 涙なんか出ない 許し難い病気 またひとつ増えた」です
その父の享年63歳、現在私も63歳・・・
(さらに、祖父も肝臓癌で享年63歳)
そんな訳で、ちあき氏と父がだぶって思え
覚悟して、死を迎えたであろうちあき氏の
精神力の強さに敬意を感じ,また30年来の友であった先生の深い哀しみを察すると
中途半端なコメントは出来ないと思い
手持ちの、先生との曲を50曲ずうっと聴いておりましたが納得のいく言葉が浮かばず ちあき氏への追悼の記事の中から
先生との結びつきが強く感じられた
音楽評論家の小西良太郎氏の記事を一部抜粋して、次の投稿で書き写す事にします。





管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

記事抜粋

2015年5月22日 スポニチ芸能 音楽評論家 小西良太郎氏の記事抜粋します
「ちあき哲也氏死去とことん異端児を貫いた生涯」「ちあき哲也氏を悼む」
「吾亦紅」や「飛んでイスタンブール」などのヒット曲を知っていても、ちあき哲也の顔を知るファンはほとんど居ない「歌書きは裏方」に徹して、人前に出る事がなかったせいだ 一人語りの口語体、およそ曲などつきそうもない波調の詞に、彼独特の美意識がシャープな切り口を作る
「ノラ」では女の愛の一人芝居を書き「かもめの街」では渋谷道玄坂の上から見おろした夜明けの町を海に見立てて、あてどもない女心をカモメに託した
「吾亦紅」は、母を亡くした相棒の作曲家杉本真人を、慰めようと手渡したいわば私信数年後に「あの子が思い出したみたいに、曲をつけたのよ」鼻下にうっすらとヒゲ、おねえ言葉でフッと笑う ちあきが「あの子」と言うのが杉本のこと、やんちゃな言動の杉本とひ弱なちあきの組合せだが、妙に「あ・うん」の呼吸があって「銀座のトンビ」「くぬぎ」「曙橋」など隠れたいい作品が多い
ガラスみたいな繊細さ、品のいい隱花植物みたいな生き方と妖しい秀作を残して、ちあきはひっそりと逝った とことん異端児を貫いた生涯である 以上。

さて、今まで曲名の上がった以外でも
「Yours~」「忍冬」「薔薇のオルゴール」「柚子」「女房役」「泣きながら夢を見て」「冬のひまわり」「エデンの雨」「カトレア」「ジーザス小父さん」「東京もどり雨」「昭和シャンソン」等多くのヒット曲がある
カラオケで歌える隠れた名曲は
天狼五人衆(シリウス5)の「東京暮色」
藤あや子「Tokyo海燕」マルシア「カッコウ·ホテル」門倉有希「哀愁の扉」美空ひばり「みれん酒」等イイ曲ですよ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

すぎもとまさと

Author:すぎもとまさと
杉本眞人
東京都新宿生まれ
1949年4月30日


代表曲
お久しぶりね
今さらジロー
トーキョートワイライト
遠き昭和の…
惚れた女死んだ夜は
花のように鳥のように
転がる石
吾亦紅
鮨屋で…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる