FC2ブログ

新型コロナウィルスどこまでだ!


皆さんお元気ですか?もう3月ですよ!
       
本当に早いよね。
それに加えて新型コロナウィルスが
猛威をふるうって大変な事になってます。
       
皆さんは大丈夫?
うがい、手洗いは必ずして下さいね。

俺も普段以上にしてます。
       
勿論ライブやイベントは自粛する方針になってます。
誰がこんな事予想したでしょう。
       
2月28日に友達の忍ちやんが
岡山で万全を期してやるということで行きました。
       
ただ〜行きと帰りの新幹線の中だけは気を使いました。
       

しかし岡山は感染者無しと言う事でしたが〜半信半疑でした。
       
それに引き換え皆さん元気で来てくれて、ビックリですよ。
やっぱり歌はウィルスにも負けないんだよね。
凄いよ。
       
俺も『今日は命がけできました』っと冗談まじりにライブをやりました。
       
こんな時だから思い切り声を出すのはやめようと心では決めていたのですが、
楽しそうに聞いてくれてるみんなを見てたら、だんだん熱くなりました。
       
音楽バカの俺が居ました。
音楽でみんなの気持ちが穏やかになれば嬉しいよね。



       
俺のブログ友達のみんなも身体には
本当に気をつけましょう。
みんな若くはないんだよ。(笑)
       

去年の暮れから歌を作る機会が多くなり、自分でもビックリするくらいよくこなしました。
       

勿論、ヒットしないより
ヒットしたほうがいいと思います。
でも俺は歌を今かけるか?が勝負なのです。

それも自分が描いた感じの歌になってるか?
それが大切です。
       
今回は氷川きよしに創った『母』これは永遠のテーマです。
作詞のなかにし礼さんの拘りと
氷川きよしの思いが伝わった歌のような気がします。
       

そして北沢麻衣の『あの人の好きな歌』は
彼女と長年作ってきた歌の中で、
ようやく思い通りの歌になった気がします。

大きなヒットでなく、みんなの心に刺さるとイイなと思っています。

作詞の朝比奈京子はなかなかイイ作品を作ります。
       
同じく朝比奈京子の詩で『ゆうぐれ文庫』と言う作品は
西山ひとみに作りました。
       
彼女には『小島の女』と言う作品以来久しぶりに仕事をしました。
       
この作品はテーマが姑と嫁の話です。
これが俺には感動的でした。
       
そして五十川ゆきの『飛べない鳥じゃあるまいし』と言う作品です。
       
作詞は冬弓ちひろです。
彼女とも長く一緒に作品作りを共にしている仲間です。
       
この歌は今の世の中で葛藤している女性がテーマの様な気がします。
       
そこに女の思いや情念が絡み合って悶々としてる気持ちがわかります。
五十川ゆきもよく歌ってます。


       
こんな感じで歌を制作しています。
下手になってもゴルフはしてますよ。(笑)
また逢いましょう!
スポンサーサイト



プロフィール

すぎもとまさと

Author:すぎもとまさと
杉本眞人
東京都新宿生まれ
1949年4月30日


代表曲
お久しぶりね
今さらジロー
トーキョートワイライト
遠き昭和の…
惚れた女死んだ夜は
花のように鳥のように
転がる石
吾亦紅
鮨屋で…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる