寒暖差の3月


三月に入り、大阪に行きライブをして
東京に帰り健康診断の為一泊二日で
千葉の鴨川に泊まりました。


大阪のライブは沢山の人達が来てくれました。


森田さんご夫婦や小玉さん岡本さん、
その他色んな人達のお陰で楽しく出来ました。
     

また〜今回はギターリストが高島政晴氏を迎え
ピアニストはエルトン永田氏を迎えてやりました。
     
彼らはスタジオプレイヤーなので
以前から一緒にやりたかった人達だったので
楽しかったです。
     

たった三人なのに
何人も居るようなサウンドを
醸し出してくれるのです。
     

今回は大阪だけでなく
四日市でも一緒にライブをやりました。
     
いつもレコーディングでは
顔を合わせているので心配もしてませんでした。
またチャンスがあればやろうと思っています。


しかし今月は寒暖差が激しかったような気がします。
皆さんも風邪などひきませんでしたか?
     
こんな陽気だと俺の場合は
風邪を引かないように
手洗いうがいを帰って来たら必ずします。
     

それでも風邪を引く時は引くのです。(笑)
何はともあれ先月は大丈夫でした。俺は必ず喉に来るので,声を出せなくなってしまいます。
     
確か〜三回位ライブを止めた事がありました。
そういう時は自分のことより、来てくれた人に
申し訳無い気持ちでいっぱいになります。

だからなるべく風邪を引かないよう気をつけています。

     


そして3月21日に北海道のstvラジオで
記念ライブをやりました。

なんと吾亦紅を初めてラジオで
10年前の21日に歌いました。

この日を何故か忘れていませんでした。
     

今でも覚えています。
喜瀬さんの番組の中で
吾亦紅を歌わして頂きました。

そして喜瀬さんの司会で
再び10年後に歌うことに〜〜〜!
色んな思いが込み上げて思わず泣いてしまいました。
     


いい親父が泣くなんて俺でも考えられません。
恥ずかしやら,情けないやら〜!
でも嬉しかったんだろうな,今はそう思います。


そして最後に実は俺の生まれた
新宿・余丁町のイベントで歌わせてもらいました。
     
これは余丁町の町内会の副会長をやっている友達が
町の60周年記念で歌ってくれと
誘ってくれました。


場所は余丁町小学校の体育館でした。
我々の小学校は既になく、空き地になっていました。
     

そして同級生にも会えて
本当に楽しかったです。
副会長の谷合に感謝です。
     

ギターのモッチーピアノの佐藤君
p.aの大里君も手伝ってくれました。
     


そんなこんなの3月でした。
スポンサーサイト

昭和巨匠逝く船村先生


皆さん,こんにちは!
    
一月、二月
慌ただしく過ぎて
本当に早いなと感じているのは
私だけでしょうか?
    

皆さんもきっと同じように
感じている事と思います。  


さて〜二月も色々な場所に行きました。
    
青森、大分、寒い場所から
暖かい場所まで動き回りました。
    

それに故ちあき哲也のマンションに行き
遺品を整理しに行きました。
    

多分〜長い付き合いでも
彼の自宅は行った事がなかった。
不思議でしょう?  


彼の着ていたジャケットや
使っていた物など、貰って来ました。

彼の誰も入れなかった書斎に入った時は
目頭が熱くなりました。
    

此所で色々な作品を書いていたんだな〜って思うと
寂しさが込み上げて胸が痛む衝動を覚えました。
改めてちあきさんがいない事を嫌でも思い知らされました。
    


仕事で夢中になっている時は余り感じないけど〜
彼の偉大さが心に浸みます。
    
机の中から沢山の写真も出て来ました。
そこには亡くなった
トシと言う友達や俺の写真、
アメリカの写真一杯出て来ました。



あまり生活感を感じさせない部屋だったけど
ちあきさんっぽく
今でもそこにいる姿さえ感じました。

彼が居ない事は俺にとっては
友と仕事仲間を失った事と同じです。

彼はきっとこう言います。
    


僕が居なくても頑張っていい作品をかいてね。  




そんな風に言ってる気がします。


    
そして作品も色々書きました。

岩出和也、石川さゆり、北沢麻衣、
北野好美、新人と他にも書いてはいるのですが
レコーディングして無いので〜!


今年は作家として
頑張って行きたいと思っているので
色々書くつもりです。
    

もちろん歌う事も平行して行くつもりです。

だって歌う事で皆さんに励まされたり、お礼を言われたり
本当に歌ってて良かったと思う事ばかりです。


自分ではたいした奴だと思ってないので、
こんな俺に皆さんがブログで
色々な意見を見たり聞いたりしていると
頭が下がります。ありがとう。

    

もちろん指もようやく治り
好きなゴルフもやり始めましたよ。
何気に親指ってそんなに痛めても大丈夫だろう
と思っていたけど〜


結構使えないと
すごく不自由なんだと思いました。
皆さんも気をつけて下さいね。
    
いつもブログで皆さんの意見を見てると
本当に沢山の人達に助けられているんだな〜っ
とつくづく思います。     



三月は大阪でライブをやりますが
今回初めてスタジオミユ−ジシャンとやります。



期待して下さい。
    
    
最後に尊敬してやまない
船村徹先生がお亡くなりになりました。
先生の作品はオリジナリティがあり、
作家として尊敬しておりました。



ご冥福お祈り申し上げます。

1月色々


皆さん、ご無沙汰です。
                
あれよあれよと言う間に月が変わり
おめでとうが言えなくなりました。
                
まだお参りもしてません。
早く行くつもりがなかなか行けません。
                

でも〜正月には初めて孫と会いました。
おじいちやんになっている自分が
信じられないくらいです。
可愛いのは仕方ないです(笑)
                
皆も同じでしょうね。  


ひいき目で可愛く見えるのは仕方ないね。
                
                
さて〜一月も福岡に札幌に行って来ました。
極端ですね。
熱い所から寒い所と。
                
福岡も札幌も新しく出したシングルのキヤンペーンです。
                

福岡は普段より暖かく、
札幌はかなり吹雪いていて寒かったです。
                


注意してたはずなのに
見事に転びました。
痛くて笑えなかった。
                
                
案の定、作品が延び延びになっていたので
ない頭を振り絞って考えているのですが                 
なかなか出来ず、ピアノとギターとにらめっこ状態です。
                

少しは出来て来たので
一安心している所です。

毎回思うのですが、
出来ないと一生出来ないんじゃないかと思うのです。
作家は皆一度は頭を抱えると思います。

                
でも好きな仕事だから頑張れるのですよ。
             
                
話は変わりますが
1月25日に久々のゴルフだったので楽しみにしてました
                
朝早く起きて、パンを食べていたのですが
何かの拍子でお皿が割れてしまいました。                

いつもはしないのに
その時は片付けをしようと
お皿を始末しようとしたのです。
                

そのとき親指を切ってしまいました。
最初は対した事ないと思っていたのですが
                

テープで巻いてゴルフ場に行って
4ホール位回ってテープが赤くなっているので
変えようと外したら、血が止まらなくなり近くの病院行き
処置をして貰いました。


今はホッチキス見たいので
麻酔もなくしたのですが
痛いのなんのって半端なかったです。
後に外すのも半端なかったです。
                

だからしばらくゴルフも
ギターも出来ない状態です。
                

皆さんも気をつけないと駄目ですよ。
もう若く無いから治るのも遅いですからね!
          


そんな感じの一月でした。




          

とうとう風邪をひいた。

今年も余す所、
一ヶ月になりました。早いですね。

       
皆さんはどうお過ごしですか?

俺は風邪を引かないように
毎日手洗いとうがいだけはかかした事無いのに
       
とうとう風邪を引きました。
睡眠不足とお酒の飲み過ぎ
そして遊び過ぎ特にゴルフ…
       

そりや〜当然なりますね。
       
要するに体調管理が駄目って事ですよ。
皆さんにはどう見えてるか分からないけど
こう見えて神経質な所があるんです。

枕が変わると寝れなかったり〜
それだけではないけど
色々あるのです。


しかし自分でも大丈夫かな?
っと思ってたとこもありました。
       

ちょうど11月の半ば辺りに
ゴルフが集中してた事も重なり
疲れがピークだった事も要因の一つです。         


それでも徳久広司さんのイベントに参加した時は
まだまだ大丈夫な感じでした。
       

多分家路に着いた辺りから
体調が芳しくなかったんだと思います。
       
今は少し良くなり楽になったけど〜
まだ楽観出来ません。

皆さんも気をつけてくださいね。
       
       
さて〜先ほど言ったように
毎年佐賀で徳久広司さんの弟の茂さん主催の大会があるのです。             

もう今年で32年も続いているのです。
凄いの一言でしょう?

この大会最初は弦哲也さん、岡千秋さん
徳久広司さんの3人で
10年やっていたそうです。    

そして11年目に
俺が参加させてもらいました。  

そして現在に至っている次第です。
        

毎回思うのですが
3人とも良い歌を書いています。
       

弦さんは人柄と言い
凄く苦労した時代を乗り越えて
今のようなヒットメイカーになりました。
       

岡さんも小さい頃から
都会に出て色々大変な苦労をして
現在の地位になったのです。
       

そして徳さんも若い時から
何処かの工場で働き
作曲を勉強し、小林亜星さんの弟子になり
現在に至ってる訳です。   

皆それぞれに凄いのです。                             
それにひきかえ、俺は新宿でのほほんと暮らして
親に迷惑かけ、何もしてあげられず
本当に駄目な男だな〜っと今更思います。

後悔するばかりです。

よくここまで食べていけたな〜っと
思います。

今でも自分の家族にさえも
多分迷惑をかけていると思いますよ。
       

それぞれの生き方だから仕方ない
と思いながら〜酒に酔ってます!笑
       

一晩寝たら,違う風が吹くかもしれない。
バンザイ

ライブが終わって


10月29日で今年の大きなライブは終わりました。
      
皆さんのお陰で無事に上手く行きました。
本当にありがとうございました。
      

8月熊本から札幌、名古屋、そして東京、上田と
色んな地方で歌わして頂きました。
      
それもこれもブログの皆さんが応援してくれたからですね!
また今年はアルバムを作る事も出来ました。
      

東京ではアルバムの歌を中心に構成させて頂きました。
どうだったでしょう?    
      
そしてまたブログ仲間の皆さんとも話す機会が増え
楽しいひと時を過ごせました。
      

ブログを見てると色々な人達が
俺の事を知ってくれて応援してくれてているんだな〜っと思います。
こんな俺ですよ?

本当にありがたいことです。
      
      
またつい最近知り合いの北海道中心に頑張っていた
横内淳さんが心不全で亡くなってしまいました。
横内さんは年もあまり変わらず
親しくさせて頂いてました。
まさか亡くなってしまうなんて〜信じられない      


いい歌を作っていたのに残念です。  
人の人生は分からないものです。   
合掌!
      
      
時々思うのです〜
俺は一体いつまで歌っているんだろう?  
いつまでゴルフが出来るんだろう?(笑)
      
まあ〜なるべく健康でいたいなと思います。
      

今年もあとわずかになりました。
皆さんもどうか健康でいて下さいよ!
      
そうそう品川のライブに出て頂いた
秋元順子さんにも感謝でした。
      
      

以前このブログで孫の事を書いたので
北海道のライブの時にケーキの形になったおむつを頂きました。
      

ありがとうございました。
余り自分の身内の事は書かない方が良いのではないかと、反省してます。
      

多分皆さんも俺も年齢が変わらないので
一日、一日を大切に生きて行きましょう。
  
プロフィール

すぎもとまさと

Author:すぎもとまさと
杉本眞人
東京都新宿生まれ
1949年4月30日


代表曲
お久しぶりね
今さらジロー
トーキョートワイライト
遠き昭和の…
惚れた女死んだ夜は
花のように鳥のように
転がる石
吾亦紅
鮨屋で…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる